作品一覧

トップ > 博多・中州 > キャナルシティ博多の映画、演劇、フードについて

キャナルシティ博多の映画、演劇、フードについて

ファイル canalcity.jpg

キャナルシティ博多は、ショッピングもでき、劇場でイベントを楽しんだり、シネマで映画を楽しんだり、レストランで食事を楽しむことも出来る、「すべての楽しみがつまった場所」です。

シネマ(映画館)

シネマはゆったりとくつろげるゴージャスなシートで、とてもお手頃な価格でポップコーンやドリンクなども提供されています。話題作を中心に、人気のある映画がたくさん上映されており、映画マニアであってもなくても、ここに来ればきっと楽しめるでしょう。自分が行った時には、ポップコーンとドリンクが、150円でおかわり出来るというキャンペーンもやっており、映画の内容よりも、その二つが美味しかったことを覚えています。

劇場

キャナルシティでは、ミュージシャンのライブや、演劇なども行われています。パントマイムで世界的に人気な「が~まるちょば」など、世界レベルのアーティストも沢山パフォーマンスをしているようです。
自分が行った時は、ミュージカルを観ました。タイトルなどは忘れてしまいましたが、とてもいいミュージカルでした。プログラムによっては、一定期間、ほぼ毎日にわたって公演されるものもあり、忙しい方でもスケジュールを合わせて観に行けるようになっています。

飲食店

飲食店もとても充実しています。和洋中はもちろん、アジアン料理やラーメン専門店、ファーストフード、カフェなど、このキャナルシティにない飲食店はないと言ってもいいくらいです。
私のおすすめは、「にんにく屋 五右衛門」というにんにく料理の専門店です。もともと「専門店」という響きに弱いということもあるのですが、ここのにんにく料理は本当においしいです。にんにくと言ったら臭いというイメージを持っている人でも、ここの料理を食べたらイメージが変わるのではないでしょうか。美味しいだけでなく、健康にもいいというのが嬉しいですよね。
「サラマンジェ」というアジアンレストランもおすすめです。東南アジア系のエスニック料理が沢山ありますが、どれも日本人向けにある程度アレンジされており、とても美味しいです。最近のエスニック料理は、日本人向けのアレンジが研究されているので、一昔前に比べて、どこに行っても美味しくなりましたね。

まとめ

キャナルシティ博多は、このように、映画でもライブでも演劇でも、食事でも楽しめるすばらしいスポットです。まだ行ったことがない人は、九州人でも観光客の方でも、ぜひ一度行ってみてください。

・所在地:〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1丁目2
・アクセス:地下鉄「天神南駅」6番出口徒歩10分 または西鉄バス5分

写真提供:福岡市

2012年07月17日 登録