作品一覧

トップ > 海の中道 > 志賀島の休暇村について

志賀島の休暇村について

ファイル 7.jpg

志賀島は博多湾に浮かぶ島で、福岡市の一部です。日本書紀や古事記にも登場する有名な島で、特に金印の出土地として、日本史の授業などで聞き覚えがある人も多いのではないかと思います。(私はこの島を訪れる時まで、すっかり忘れていましたが)

志賀島には休暇村があり、私は主にここで楽しんできました。休暇村の温泉はナトリウムなどの成分が豊富で、神経痛や慢性婦人病などに効くそうです。ゆっくり浸かってきて、心なしか少し健康になった気がします。

都会から離れているため夜の星空も綺麗で、星を見ながらつかる露天風呂は、とても気持ちがいいものでした。また、島の温泉ならではの潮風も吹いてきて、その潮風がさらに良い気持ちにしてくれました。

また、休暇村の館内は、温泉だけでなく、レストランや喫茶店、宴会場なども充実していました。特にイタリアンレストランは壁が一面ガラスになっており、海の景色をパノラマで楽しみながら食事をすることが出来、とても良かったです。ピザもパスタも、絶品でした。

イタリアンレストラン以外のオーソドックスなレストランでも、志賀島名物の料理などを楽しむことが出来、特に海鮮料理を楽しみたい方の場合は、こっちのレストランがよりおすすめかな、と思いました。こちらも、海の景色をパノラマで楽しむことが出来ました。

喫茶店は早朝から営業しているため、朝早く起きて島を軽く散歩してきたあと、この喫茶店で軽く朝食をとりました。とても気分が良かったです。理想的な朝の時間を過ごしたと思いました。お茶も料理もおいしく、くつろげる喫茶店でした。

特に女性におすすめしたいのは、アジアンヒーリングです。タイの古式マッサージを受けられる施設で、30分3000円からと、かなりお手頃な価格で、本格的なタイ式ボディケアを受けることが出来る、という説明でした。

売店のグッズも充実していました。博多名物の明太子も沢山あり、志賀島ならではの金印グッズも売られていました。また、博多の特産品である博多織の品物なども買うことが出来ました(博多織の存在は、ここで初めて知りました)。

志賀島の休暇村は日替わりで様々な体験教室や、レクリエーションなども行われているそうです。私が行った時は、スタッフの方が温泉にまつわる面白い豆知識などを教えてくださる時間がありました。他にも健康ストレッチをしたり、新聞紙を使って紙飛行機を作ったりと、工作系の体験教室も多く開かれているようです。夏休みに親子で来るのにもいいかもしれませんね。

志賀島の景色を歩いて楽しみながら、休暇村の中でもこのように様々な方法で楽しむことが出来るので、志賀島を訪れる際には、ぜひ休暇村をおすすめしたいです。

■所在地・アクセス
・福岡県福岡市東区大字勝馬1803‐1
・JR「西戸崎」駅から送迎バスで15分

写真提供:福岡市

2012年06月14日 登録